2017年7月25日火曜日

日曜日のピクニック-静かな湖Tussvatnet- 【ただの日記】



日曜日のピクニック

ボードの天気は気まぐれ。
突然雨が続いたり、晴れてもすぐ雨になったりする。

一週間ほどずっと雨だったからうんざりしていたけれど、晴れの日はやはり急にやってきた。さあ、出発だ。

大学から10kmほど離れたところに位置するTussvatnetと呼ばれる湖のあたりまでサイクリングした。

小道を抜けると誰もいない静かな湖が。

ボードは田舎で、東京とは比べものにならないくらい騒音が少ない。
けれど、車も人もない自然の中で耳を済ませると、わおっと驚いてしまうほどの沈黙に出くわすのだ。

普段意識することのない日常雑音が耳の奥から聞こえてくるような不思議な感覚。

自然の中、ほんとの沈黙。

たまにハエとハチがブーンとハローしてくる。
鳥たちがあれやこれやとやりとりしているのもたまに聞こえてくる。




お星様状の可愛い葉っぱは、ネバネバしてる。
昆虫を捕まえるためのトラップだ。


butterworts / ムシトリスミレ


湖でピクニックをしていたら、向こう岸に白鳥のカップルが見えた。
遠いので目を凝らして見ていると、灰色の小さい子供たちがちょこちょこ泳いでいるのが浮かび上がってくる。
ほっこり、ほっこり。








クローバーがびっしり密集している石を見つけて思わずパシャり。
カラフルでサイズも様々。可愛すぎる。





最後は、トンボさんが腕に止まってくれました。
カラフルなトンボがたくさんいたから、もっと観察してみたい。
今度散歩した時また止まってくれるといいな。



ランキング、押していただけると嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ


About the Author

Hirono Suzuki

Author & Editor

1992年東京生まれ。東京海洋大学海洋科学部卒業。大学1年生の春休みでのベトナム一人旅でアジアの魅力に魅せられ、それ以降東南アジアを中心に旅するようになる。フィリピン短期留学を2回、IELTS 受験を経て、大学3年でノルウェーへ一年交換留学。2016年8月からノルウェーの大学院にて修士課程Biosciences and Aquaculture専攻。研究テーマは微細藻類。環境や食について考えながら、日々過ごしています。世界27カ国訪問、一人旅派。2017年は読書の年📖👓

0 コメント:

コメントを投稿

 

© 2015 - Distributed By Free Blogger Templates | Lyrics | Songs.pk | Download Ringtones | HD Wallpapers For Mobile